AGA治療に保険は適用されるの?

  • 2020.08.30
AGA治療に保険は適用されるの?

AGAの症状が出てきてしまった。

そんなときには自力で治すのではなく、医学の力を借りた方が安心です。

 

しかし、AGAの治療を受ける際に保険が適用されるのか気になる人は多いでしょう。

保険を使えないと医療費を全額自己負担することになり、それは厳しいものです。

 

そこで今回は、AGA治療に保険が適用されるのかどうか解説します。

AGAに保険を適用できない

結論からいえば、AGA治療に保険を適用することはできません。

健康保険というのは、生命に危険が及び治療を受ける必然性のあるものにしか適用できないからです。

 

そのため、AGA治療に保険を適用するべきではないとされています。

確かにAGAによって頭髪は薄くなるのですが、それによって日常生活に健康上の支障が出るわけではなく、体への悪影響もありません。

AGAが進行したとしても、薄毛が広がっていくだけであり、それ以外に悪い症状が出ることはないため、保険が適用されないのです。

基本的に治療は全額自己負担で受けることになります。

頭皮に炎症が起きている場合は保険が適用できる可能性がある

もし、頭皮に炎症が起きているときには、その炎症を治療する目的で皮膚科や美容皮膚科を受診したときに保険を適用することはできます。

ただし、これはAGA治療が目的ではなく、あくまでも頭皮の炎症を調べて治療するためのものです。

頭皮のトラブルが改善されれば、そこで治療はストップとなります。

AGAの治療に関しては自由診療になってしまうのです。

AGAの治療にかかる費用について

AGAの治療を受けるときには、最初に診察を受けて、さまざまな検査をして、投薬を受けるという流れです。

基本的には月に1度のペースで通うことになります。

1回あたりの費用としては、2万円程度かかると考えましょう。

 

ただし、費用は個人の頭皮の状態やAGAの進行度、処方される薬の種類によって異なります。

同じ治療でもクリニックによって費用が変わることも少なくありません。

 

そのため、高いところでは1回につき4万円程度の費用がかかることもあります。

けっして安い費用ではないため、AGA治療を受けるときには受信するクリニックを慎重に検討するとよいでしょう。

AGAの治療費を抑えるには

AGAの治療を受けるクリニックをよく比較して安い費用で利用できるクリニックを選びましょう。

料金プランをチェックしてみて、どのくらいの費用がかかるのか確認してみるのです。

 

たとえば、初回のカウンセリングは無料で受けられるところが多いです。

そこで、試しにカウンセリングを受けてみて、実際に頭皮の状態を確認してもらい、これからどのくらいの料金で利用できるのか聞いてみましょう。

無理なく通える料金プランのクリニックを選ぶことができれば安心です。

 

ですが、クリニックを選ぶときには安さばかり重視してはいけません。

たとえ安くても、効果の出ない治療を受けていたのでは意味がないからです。

治療の効果や安全性について、本当に信頼できるクリニックを見つけることが大切です。

 

カウンセリングや検査を重視していて、わかりやすい説明を心がけてくれるクリニックであれば信頼できます。

信頼でき料金も安いクリニックがベストですね。

 

また、AGAの症状が出てきたら早めに治療を開始することをおすすめします。

AGAの症状は進行性であり、自然に回復することはないからです。

 

症状が初期段階であれば、短期間の治療で改善される可能性があります。

症状がかなり進行していると、長期にわたって治療を受ける必要があり、それでもあまり症状が改善されないことが多いです。

早いうちに治療を始めることで、結果的に費用を抑えることができます。

まとめ

AGAの治療には保険を適用することができません。

そのため、全額自己負担で治療を受けることになる点には注意しましょう。

クリニックによって治療費は大きく異なります。

信頼することができて、治療費を良心的な設定にしているクリニックを利用するとよいでしょう。

カテゴリの最新記事