オンライン診療でAGA薬が処方して貰えるクリニックは?メリット・デメリットも解説します

  • 2020.09.02
オンライン診療でAGA薬が処方して貰えるクリニックは?メリット・デメリットも解説します

これからAGA治療を受けたいと考えていても、クリニックが遠い方や、通院が恥ずかしいと思う方もいるかもしれません。

そういう人におすすめの方法としてオンライン診断があります。

ネット環境とカメラ付きスマホがあれば、通院せずとも薬を処方してもらうことが可能となっています。

 

というわけで今回は、クリニックのオンライン診断について詳しく紹介しましょう。

AGA治療のオンライン診断とは

AGA治療といえば、一般的には実際にクリニックに通って、さまざまな検査を受けて診断をしてもらい、その結果をもとにしてAGA薬を処方してもらうというものです。

 

しかし、これにはさまざまなデメリットがあります。

たとえば、忙しくてなかなかAGAに通う余裕がないという人がいるでしょう。

 

また、自分がAGA治療を受けていることを周りに知られたくないため、クリニックに通うことを躊躇する人もいます。

こういった問題点を解決してくれるのがAGAのオンライン診断です。

 

オンライン診断であれば、自宅にいながらにしてAGA治療を受けることができるのです。

オンライン診断のメリットとデメリット

オンライン診断のメリット

AGA治療のオンライン診断にはいくつものメリットがあります。

まずいつでもどこでも治療を受けられるという点です。

 

インターネットに接続できる環境があれば、気軽に診断を受けることができます。

そのため、自宅の近くにAGA治療をしてくれるクリニックがないという人も安心です。

薬は自宅に配送してもらうか、郵便局留めで受け取るといった方法があります。

 

そのため、家族に内緒にしてAGA治療を受けることもできるメリットがあります。

オンライン診断であっても、実際にクリニックに通って処方してもらうのと同じ薬を用意してもらうことができます。

 

また、オンライン診断の場合は特別価格で薬を処方してもらえることもあるのがメリットです。

オンライン診断のデメリット

AGAのオンライン診断にはデメリットもあるため注意しましょう。

まず、すべてのクリニックがオンライン診断に対応しているわけではありません。

そのため、事前に情報を集めて、オンライン診断ができるクリニックを探す必要があります。

 

また、実際に医師と顔を合わせるわけではないため不安が生じることがあります。

本当に信頼できるクリニックを探すことが大切です。

オンライン診断でAGA薬が処方される流れ

オンライン診断を利用する場合はまず予約をします。

そして、実際にカウンセリングと診察を受けることになります。

その際にはアプリを用意していて、テレビ電話で会話できるところが多いです。

そこで自分の症状について説明をして、悩みや不安を相談することができます。

 

オンライン診察だけでもあなたの症状について医師はしっかりと診断することができるのです。

その内容を踏まえたうえで実際に薬の処方を受けることができます。

 

支払いはクレジットカードや銀行振込に対応しているところが多いです。

診察を終えれば、後日、薬が配送されてきます。

その際には検査キットが届けられることもあります。

 

検査キットを使って、それをクリニックに送るとより詳細なデータを得ることができ、正確な診断ができます。

その後も定期的にオンライン診察を受けながらAGA治療を進めていくことになるのです。

オンライン診断を受けるときの注意点

オンライン診断を受けるときには、事前にクリニックの情報を集めておきましょう。

オンライン診察について豊富な実績のあるクリニックであれば信頼できます。また、オンライン診断を希望したとしても、症状によっては来院が必要となるケースもあります。

その場合は医師の指示にしたがいましょう。

まとめ

AGA治療のオンライン診断についてまとめました。

これからAGA治療を受けたい人は、必ずしもクリニックに通う必要はありません。

オンライン診断という選択肢があることを覚えておきましょう。

カテゴリの最新記事