ダイエットしたい男が実践すべき方法とは?リバウンドせずにかっこいい身体を手に入れる方法

ダイエットしたい男が実践すべき方法とは?リバウンドせずにかっこいい身体を手に入れる方法

ダイエットしたいけど中々一歩を踏み出せない踏み出しても継続できないという男性は非常に多くいますが、あなたはどうでしょうか?

理想の体型は頭の中になっても、それを行動に移すことができないというケースはよくありますが、やはりダイエットは「きつい」というイメージが強いと思います。

 

そこで今回は、ダイエットに挑戦する男性が行うべき方法について、以下のポイントに絞って解説していきます。

・ダイエットにおける成功とは?
・リバウンドしないために必要なこと
・3日坊主で終わらせないために

リバウンドしないダイエット方法とは?

ダイエットにおける成功って何?

ダイエットしたいと思っている男性は多くおり、特に30代以降になって急にお腹が出てきたりするという人も少なくないと思います。

一念発起してダイエットに挑戦し、なんとか体重は落ちたもののすぐに元の体重に戻ってしまうというケースもよく見られますが、そもそもダイエットにおける成功とは何なのでしょうか?

目標体重を設定し、見事その体重に到達した途端に不摂生を再開して、リバウンドし、またダイエットして…というのは精神的にもきついですし、そもそも太って痩せての繰り返しは健康にもよくありません。

 

 

そこで、ダイエットにおける成功とははやり「リバウンドしにくい身体を手に入れる」ということになるでしょう。

そんな夢のような話が存在するのかと思われると思いますが、正しい方法でダイエットを行えば、100%リバウンドしないという保証はないものの、リバウンドの可能性を低くすることができます。

 

以下では、リバウンドしにくい身体を手に入れるための方法について、運動と食事に分けて解説していきます。

リバウンドしにくい身体を作る方法(運動編)

ダイエットに取り組む男性がまず行うべきこととして運動がありますが、運動といっても種類が様々あります。

では、リバウンドを最小限に抑える運動とは何なのでしょうか?

 

その答えは「筋トレ」です。

 

筋肉量を増加させることでリバウンドしにくい身体を作ることができますが、これは基礎代謝が大きく関係してきます。

基礎代謝が高くなることで脂肪を燃焼しやすくなり、高い人と低い人では同じ運動量でも燃える脂肪の量は異なり、また同じ量の食事を摂取したとしても脂肪がつきにくくなります。(もちろん好き放題食べれば太ります)

 

筋トレを行い筋肉量を増やすことで基礎代謝が向上し、リバウンドのリスクを低減させてくれます。

 

さらに筋トレを行うことのメリットはさらにあります。

筋トレを行うことで男性ホルモンが分泌され、より男性らしいたくましい身体になります。

 

これによりメンタル面にも改善が見られ、仕事やプライベートでもいきいきとした状態を作ることができます。

異性に対するアピールになり、さらにリバウンドしにくい身体を作れるということで、筋トレをやらない手はないでしょう。

 

ちなみに、筋トレを行っても、体重が劇的に落ちるということはありません。

筋肉量が増えればそれだけ重さが増すので、体重計に乗った時にあまり成果を感じることができないかもしれませんが、見た目の変化が変わりやすくなり、また体脂肪も落ちやすくなります。

あまり体重という数字にとらわれることなく、見た目の変化を意識するということは非常に大事です。

リバウンドしにくい身体を作る方法(食事編)

運動と食事を適切に行うことで身体を変えることができます。

リバウンドせずにダイエットしたい男性にとっては、どれだけ運動(筋トレ)を頑張っても、食生活が今までと変わらないのであればあまり効果を実感できません。
適切な食事が筋肉を成長させ、それにより代謝を上げることができます。

 

リバウンドしない身体を目指す男性がまず意識すべき栄養素は「たんぱく質」です。

たんぱく質は肉や魚に含まれる三大栄養素の一つにも数えられる栄養素ですが、筋肉の成長はこのたんぱく質の摂取が非常に大事な役割を果たします。

 

 

たんぱく質を摂取する際に注意すべきなのは、一緒に脂質を摂取しすぎないようにするということです。

上記でも説明の通りたんぱく質は肉や魚に多く含まれますが、肉の場合は特に脂身をカットして食べる揚げ物は避けるという工夫が必要です。

 

肉も部位によっては脂質が多く、例えば同じ鶏肉でも胸肉ともも肉では前者のほうが圧倒的に脂質は少なくなっています。

唐揚げやとんかつは脂質が非常に多いので避けるようにし、焼くよりも茹でる、蒸すという調理を行うことで脂質をカットできます。

 

男性にとっては仕事の付き合いでお酒を飲む機会も多くなりがちですが、飲酒することで筋肉の合成が阻害され、また糖質の分解がされにくくなってしまうのでなるべく避けたいところです。

居酒屋にいっても筋肉に良い食べ物は多く、野菜や魚のメニューも多いのでそれらを中心に食べ、やはり揚げ物は避けるという工夫は必要です。

3日坊主で終わらせないために

ダイエットは人によって目的は異なりますが、少なくとも2ヶ月から3ヶ月は継続して行うのが基本です。

 

これを長く感じるかどうかは人それぞれですが、1日2日で結果を得ることはできないなかで、以下に継続させることができるかが大事です。

3日坊主で終わらせないためには、日々の記録をイメージすることと、長期的な目標を達成するための少目標を細かく設定するということが大事です。

 

例えば3ヶ月で体脂肪率を5%落としたい場合には、それを達成するために1ヶ月後は何%というような形で細かく設定していきましょう。

小さな変化を楽しむことができれば、自然とダイエットを継続させることができます。

 

また、時には好きなものを食べる日を設定するなど、ストレスをためないようにすることも大事です。

 

ダイエットの記録におすすめのアプリはこちらの記事をご覧ください。

まとめ

以上、リバウンドしないダイエットを目指す男性におすすめの方法について解説してきました。

基礎代謝を上げるという意識を持ち、あまり体重を意識しないで取り組むという姿勢が大事です。

見た目が変わればメンタル面の改善にもつながり、自分に自信も生まれてきます。

ダイエットカテゴリの最新記事