ダイエットに挑む男性がリバウンドせずに身体を変えるには?

ダイエットに挑む男性がリバウンドせずに身体を変えるには?

「ダイエット」という言葉は何年も前から何かと耳にしますが、毎年〇〇ダイエットというような形で新しいダイエット方法がテレビで紹介されたり、ダイエットに効果的とされる食材が売り切れになったりと、その言葉自体がパワーワードとして日々生活の中で使われています。

そして、今現在もダイエットに取り組んでいる男性も多いと思いますが、ダイエットと一緒に使われる言葉として「リバウンド」がありますが、まさにダイエットとリバウンドは表裏一体の関係にあると言えます。

では、ダイエットに成功してもリバウンドしない方法はあるのでしょうか?
以下、この疑問に対して以下のポイントに絞って解説します。

・本当のダイエットを知る
・リバウンドしないための運動
・リバウンドしないための食事
・リバウンドしないための習慣

本当のダイエットを知る

ダイエットと言う言葉を聞くと、「体重を減らすこと」と捉えられがちです。
ダイエットサプリを飲んで体重が10kg減ったとか、こんなダイエット方法で一気に体重が落ちたなどとよく耳にします。

 

確かに、ダイエットとは体重を落とすことで間違いはありません。

しかし、体重を落としたいから過度な食事制限を行ったりしても簡単にリバウンドしてしまいます。

また、体重だけを目標にしてしまうと、その体重に達した時にゴールとなってしまい、ちょっとくらい体重を戻してもいいか、という気持ちが生まれ、結局いつの間にか体重が元に戻ってしまうということがあります。

つまり、体重だけを意識したダイエットは正しいダイエットとは言えないのです。

リバウンドしないためのダイエットは、正しい運動正しい食事を組み合わせ、さらに全体的な生活習慣も見直す必要があります。

リバウンドしないための運動

リバウンドしないためのダイエットをするには、運動をしっかりと行う必要があります。

運動は大別して有酸素運動無酸素運動があります。

有酸素運動は皆さんもおなじみのジョギングや自転車漕ぎなどといったものであり、長時間ゆっくりと身体を動かしていく運動になります。
ダイエットしよう!と思い立った男性の皆さんも、まずは走ったり歩いたりして運動を始める人も多いはずです。

そしてもう一つの無酸素運動ですが、これは筋トレや短距離走など、瞬発的な動きを伴う運動を指します。
そしてリバウンドしないためには、後者の無酸素運動をメインで、具体的には筋トレをメインで行うことをおすすめします。

 

筋トレを行い筋肉量を増加させることにより得られるメリットは以下のようになります。

まず基礎代謝が上がるということ。

筋肉量が増えると、その分脂肪を燃焼しやすく蓄積しにくい身体になります。

また、筋トレを行うことで男性ホルモンが分泌されるようになりますが、男性ホルモンが多くなると男性らしい体つきになり、脂肪も燃焼されやすくなっていきます。

筋肉が付けば見た目の面でも大きく変わることができ、それが精神的なプラスにもなっていくので、是非行いましょう。

また、有酸素運動を行う場合には筋トレを行った後に行うことで直接的に脂肪を燃焼させることができます。

リバウンドしないための食事

リバウンドしないための運動として筋トレをおすすめしました。

そして、リバウンドしないための食事とは、筋肉の成長を促すような食事ということになります。

肉類や魚類にはたんぱく質が多く含まれ、その他大豆製品にも多くたんぱく質が含まれています。

筋肉をつけたい場合には、体重×2gのたんぱく質摂取が1日に必要と言われています。

つまり、体重70kgの人の場合は140gのたんぱく質摂取が必要ということです。

 

しかし、筋肉ではなく脂肪で体重が重い人の場合は、必ずしもこの数字は必要ありません。

体組成計を使って細かく身体をチェックできる人は、除脂肪体重×2gを目安として摂取しましょう。

除脂肪体重とは、全体の体重から脂肪の重さを除いた体重になります。

 

糖質はもちろん制限するべきですが、一切摂取しないというのは極端であり、エネルギー不足に陥ります。

そこで、糖質を摂取するときにはGI値というものを意識しましょう。

GI値という値が低い食材ほど血糖値の上昇が緩やかになるので、血糖値を下げるためのインスリンがそこまで分泌されずに脂肪の蓄積を抑えることができます。
例を上げると、そば玄米全粒粉のパンなどがあります。

茶色い直材はGI値が低い傾向にあります。

リバウンドしないための習慣

上記ではリバウンドをしないための運動と食事について解説してきました。

そして、さらに真剣にダイエットに挑む男性であれば、運動と食事を含んだ全体的な生活習慣を見直す必要があります。

 

まず、飲酒喫煙は注意が必要です。

飲酒は睡眠の質を妨げ、筋肉の合成を阻害します。

また喫煙は男性ホルモンの分泌の妨げになるため、やはりおすすめできません。

その他にも睡眠も重要な要素を占めます。

しっかり寝ることで成長ホルモンや男性ホルモンが分泌されやすくなるので、夜中まで起きていないで早めに寝る、また寝る前に飲酒やカフェイン摂取をしないということも大事です。

まとめ

以上、リバウンドしたくない男性が取り入れるべきダイエット方法について解説してきました。

今回解説した内容は特に目新しいものではなく、「何だ、普通じゃん」と思った人もいるかもしれません。

しかし、今も昔もリバウンドせずに効果的なダイエットを行うにはこの方法がベストであり、これ以上に優れた方法はありません。

1週間で10lg落ちるというようなダイエットは安全な方法ではなく、またサプリを飲んだだけで体重が劇的に落ちるということもありません(あったとしたらそのサプリの安全性を疑うべきです)。

ダイエットに近道はありませんが、正しい努力をして結果を出すことで自分に対する自信も生まれます。

まずは2ヶ月から3ヶ月に渡るダイエット計画をたて、そこに向かって短期的な目標を立てることで挫折せず、そしてリバウンドせずに結果を出すことができます。

是非参考にしてみてください!

ダイエットカテゴリの最新記事