新型コロナの影響で抜け毛が増えているって本当?

  • 2020.09.12
新型コロナの影響で抜け毛が増えているって本当?

新型コロナの世界的な流行により、私たちの生活は一変してしまいました。

新しいウイルスに未知の部分も多く、症状に関しても様々な報道がされており、情報が錯綜しているようにも感じます。

その症状の1つとして抜け毛が増えているという噂を聞いたことのある人もいるのではないでしょうか。

 

これが本当であれば、AGAの症状に悩まされている人にとってはとても怖いものです。

そこで、新型コロナによって本当に抜け毛が増えてしまうのか解説します。

新型コロナの後遺症として抜け毛が報告されている

2020年になってから世界中で新型コロナが流行していて、さまざまな症例が報告されています。

そのなかの1つとして、新型コロナは後遺症として抜け毛になるという報告もあります。

 

実際にコロナにかかった患者に抜け毛の症状が見られるという指摘は多くの医師がしていることなのです。

ただし、これは病気に感染したあとに一時的に脱毛が見られるという症状であり、他の病気でも起こりえるものです。

基本的に症状は一時的であり、多くの場合では予後は良好とされています。

抜け毛に関して特別な治療は必要なく、自然に回復するものとされています。

 

 

新型コロナに感染し抜け毛が酷くなってしまうのではないかと、AGAの症状を抱える方には心配に感じるかもしれません。

しかし、それは回復するケースがほとんどのため、必要以上に恐れる必要はありません。

ただ、仮に抜け毛がおきてしまった場合には、発毛し生えそろうまで時間がかかります。

ですので、すぐに以前のように戻らないからといって、過剰に心配しストレスを溜めないようにしましょう。

ストレスで抜け毛になることもある

コロナの症状とは直接関係ないけれども抜け毛になるというケースはあります。

2020年になってからリモートワークが推進され、不用意な外出は控えるべきという風潮が出てきました。

外出するときには常にマスクをつける必要があり、複数人で行動するのはできるだけ控えるべきというのが一般的になっています。

外食もこれまでのようにすることがなかなかできなくなり、苦労している人も多いことと思います。

 

コロナにかかるかもしれないという心配や、これまでと異なる新しい生活様式が求められるようになっていて、これに対応できない人は大きなストレスを感じるようになりました。

その結果として抜け毛という症状が出てしまうことがあるのです。

 

自粛生活は想像以上に、私たちの心にストレスを与えてしまっています。

ストレスによる抜け毛を防ぎたいならば、気分転換をすることが大切です。

自宅であってもリフレッシュするための方法を見つけておくとよいでしょう。

生活習慣が乱れて抜け毛になる

コロナによって自宅での生活がメインになると生活習慣が乱れやすくなります。

リモートワークの場合は出勤する必要がなくなり、規則正しい生活が乱れやすいのです。

たとえば、昼夜逆転してしまうような人も出てきます。

 

外出を控えるようになって、スーパーへの買い物も避けるようになると、食生活も乱れやすくなります。

このような生活を続けていると、心身に大きなストレスを抱えるようになって、やがて抜け毛になることがあります。

コロナで抜け毛になったときの対処法

もしコロナによって抜け毛になってしまったと感じたら、まずは、生活習慣を整えてみましょう。

ストレスが原因の場合には、心身の健康を保つことが抜け毛の改善につながります。

ヘアケアに努めるのも効果的であり、頭皮の環境を良好に保てるようにしましょう。

 

それでも、どうしても気になるのであれば、皮膚科を受診してしっかりと検査をしてもらうべきです。

必要があれば薬の処方をしてもらうことも可能です。

その際は、髪の毛がもとに戻るまでには時間がかかってしまうのが普通であり、再び生えてくるのを気長に待つ必要があります。

きちんと医師の指示にはしたがいましょう。

まとめ

コロナで抜け毛になるかどうかについてまとめました。

コロナの後遺症やストレスによって抜け毛になっている例は多数報告されています。

しっかりとヘアケアに取り組み、ストレス解消をして、さらにコロナの感染防止に努めることが大切です。

カテゴリの最新記事