オナ禁をするとモテるって本当?エビデンスはあるの?

オナ禁をするとモテるって本当?エビデンスはあるの?

昔から俗説としてオナ禁をするとモテるといわれています。

果たしてこれは本当のことなのか、医学的なエビデンスがあることなのでしょうか。

そこで、オナ禁をするとモテるのかどうか詳しく解説します。

オナ禁をしても見た目に大きな変化はない

まず、結論から説明するとオナ禁をしても大きな変化はありません。

たまに、オナ禁をしたことによって見た目が男らしくなりモテるようになるといわれているのですが、オナニーを禁止した程度で見た目や顔つきが大幅に変化することはないでしょう。

オナニーをしなくなっただけで見た目が大幅に変わる医学的なエビデンスはないのです。

見た目の変化を望むのであれば、ダイエットをした方が目立った効果を得られるでしょう。

オナ禁は精神的な変化をもたらしてくれる

オナ禁による大きな効果は精神的な変化がもたらされる点です。

普通の男性がオナニーをするときには意外と多くの時間をかけているものです。

人によっては、おかずを探すためだけに1時間以上もかけているでしょう。

それが毎日のように続くのであれば、かなりの時間を浪費していることになります。

 

しかも、オナニーをしたあとはいわゆる賢者モードに入ってしまい、自分は一体何をしていたのだろうと虚無感に襲われます。

こういった時間をすべて排除できるのがオナ禁です。

 

オナニーをしなくなることによって、かなりの時間的な余裕が生まれます。

その時間を利用して自己研鑽や趣味に励むことができて、それは精神的に大きな効果をもたらすのです。

オナニーをしないことで疲れにくくなり、体力が回復するという効果もあります。

集中力も高まり、さまざまな物事の効率が高まります。

 

また、長期間オナ禁をしていると性欲の高まりを抑えることができて、性欲に惑わされなくなり自制心が生まれます。

自分はオナ禁に成功したという自信を持つことにもつながるでしょう。

性欲というのは有史以来、多くの男性を惑わせてきたものです。

その誘惑に打ち勝つことができたというのは、かなりの自信をもたらしてくれます。

自信を持てるようになると、何事にも積極的にチャレンジできるようになるはずです。

オナ禁によって精神力が鍛えられれば余裕を持って女性に接することができる

オナ禁をすることによって精神力がアップしたという口コミもあります。

何事にも動じなくなって、女性にも余裕を持って接することができるようになったというケースです。

たしかに、性欲に惑わされなくなれば、女性を性欲の対象としてではなく、純粋に1人の人間として見て接することができるようになります。

それは、女性にとってとても理想的なことであり、その人の魅力を高めることにつながります。

ただし、オナ禁をしたからといって、誰しもがこのような精神的成長を得られるわけではありません。

オナ禁による効果の確かなエビデンスはない

確かにオナ禁のおかげで精神的にゆとりがもたらされて魅力がアップしたというケースはあります。

しかし、それは医学的に証明されたことではなく、あくまでも推測である点に注意しましょう。

オナ禁でモテるという医学的な根拠は何もないのです。

 

 

また、医学的な点でいえば、オナ禁によるデメリットもあります。

あまりにも射精の回数が減ってしまうと、前立腺がんのリスクを高めるという報告があるのです。

適度にオナニーをして射精するという行為が病気の予防につながります。

したがって、医学的には過度にオナ禁を進めることはあまりおすすめできないのです。

まとめ

結論からいえば、オナ禁によって精神的な効果がもたらされてモテるというケースはあります。

しかし、医学的なエビデンスがあることではなく、射精しないことで前立腺がんのリスクを高めるという報告もあります。

オナ禁をすることは一定の効果を期待できるのですが、過度に期待しすぎないほうがよいでしょう。

未分類カテゴリの最新記事