筋力アップ以外の効果も?加圧トレーニングについて解説します

筋力アップ以外の効果も?加圧トレーニングについて解説します

筋肉を成長させるには筋トレが欠かせませんが、いかに効率的に筋肉に刺激を与え、疲労させることができるかが大事になります。

ダンベルなどの器具を利用して筋トレを行うのが一般的ですが、通常の筋トレの効果をさらにアップさせるメソッドとして、「加圧トレーニング」というものがあります。

トップアスリートから芸能人も取り入れているこの加圧トレーニングですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。

今回は加圧トレーニングについて解説していきます。

加圧トレーニングの効果について

加圧トレーニングとは、筋肉に圧力を加えて行うトレーニングのことをいいます。

と説明されてもピンとくる方は少ないと思います。

特殊なベルトを筋肉(主に上腕二頭筋や太もも)に装着して行いますが、何もしないで行うのとどのように違うのでしょうか?

加圧専門ジムの台頭

加圧トレーニングは自宅でも行うことが可能ですが、血流を制限しておこないますので、初心者が行う場合には専門の知識を持ったトレーニーの指導を仰ぐことをおすすめします。

パーソナルトレーニングジムの数が増加していますが、加圧専門のトレーニングジムの数も多くなっており、専門の資格を持った加圧トレーナーが安全かつ効果的な指導を行ってくれます。

クオリティの高い加圧器具を使ってトレーニングでき、市販品とは異なる質を体感できます。

もちろん料金が発生しますが、得られる効果は大きいものがあります。

血流を制限してパンプアップ

まず最初に挙げられる加圧トレーニングの効果として、筋肉のパンプアップ効果があります。

加圧ベルトを筋肉に巻きつけて行う加圧トレーニングでは、血流が適度に制限されます。

 

これにより筋肉に送り込まれる酸素の量が低下し、乳酸濃度が上がります。

そのため軽めの負荷でも筋肉を張らせることができ、通常のトレーニングを行う場合よりもかなりのパンプアップ効果を得ることができます。

扱える重量は低下しますが、例えば上腕二頭筋のトレーニング種目であるアームカールでは、2kgなどの軽い重量で行ってもかなりきつく感じ、強い刺激を得ることができます。

 

低重量でも筋肉を張らせることができる他にも、血流を制限することで疲労感を得ることができるので、短時間でトレーニングを終えることができます。

ダラダラと長時間トレーニングしても効果は低く、メリハリをつけてきっちり短時間で追い込めるのはメリットといえます。

アンチエイジング効果

加圧トレーニングにより筋力アップ効果を得ることができますが、その他の効果としてアンチエイジング効果があります。

これは、成長ホルモンの分泌が関係します。

筋肉に圧力を与えることにより、通常のトレーニングのときよりも290倍の成長ホルモンが分泌されるといわれます。

年齢を重ねるとともに成長ホルモンの分泌は低下し、これが見た目の老化につながっていきます。

筋トレを行うだけでも成長ホルモンの分泌を促すことが可能ですが、加圧トレーニングと比較するとその分泌量は比較になりません。

 

若返りのホルモンと呼ばれる成長ホルモンを呼び起こすアンチエイジング効果は、女性だけでなく男性にも嬉しい効果でしょう。

また、血管の弾力もアップさせてくれるので、老いの原因である血管の老化を改善させてくれます。

疲労回復

加圧トレーニングにはこの他にも、疲労軽減効果が期待できます。

加圧を行い血流を制限し、それを解除したときに血流が一気にアップします。

これが血行の促進に繋がり、疲労回復効果を促します。

 

加齢に伴い血管も老化が始まり、血管の老化が疲労の蓄積やコンディション低下を招きます。

トレーニングをして疲労を軽減するというのは逆説的にも聞こえますが、運動不足で体の状態が悪いという人はむしろ加圧トレーニングを行うことをおすすめします。

無理のない範囲で行う

運動歴の浅い人の場合は、加圧トレーニングを行う場合には専門の知識や資格を持つプロのトレーナーに指導を受けることをおすすめします。

また、普段とは異なる環境でのトレーニングになるので、無理をしないで行うことが大事です。

気合や根性で乗り切ろうとせずに、無理をしないで確実にレベルアップしていきましょう。

まとめ

以上、加圧トレーニングについて解説してきました。

一般的なウエイトトレーニングとは異なる効果を得ることができるのが加圧トレーニングの魅力です。

筋力アップの他にもアンチエイジング効果も期待できるということで、年齢を感じ始めてきた男性には非常におすすめです。

筋トレカテゴリの最新記事